本格派ポケットセッター    U-4203-D 

コンパクトな筐体にワイドな縫製エリアで定評のある
弊社本格派ポケットセッターが、最新のミシン頭部に換装して新登場!
充実したオプションで難素材、変形ポケット、
W ステッチ、左右対称2個付けポケットに対応。

ポケットセッターの業界標準:YUHOの本格派ポケットセッター。
2022 年モデルではミシン頭部を最新のデジタルミシンに換装。
さらに、従来難しかった難素材(伸縮性の高いジョーゼット素材、婦人パンツ等)へのポケット地縫いや、
R付き変形ポケット、Wステッチ対応の専用押さえパットや、
右肩上がり/左肩上がりの左右2個付けポケットを1セットのゲージでまかなう
専用ゲージをオプションでご用意しました。

コンパクトな機構、かつワイドな縫製エリア 設置スペースを最小限に抑えつつ(テーブルサイズ:1400×900 o)、素材セットエリアと縫製エリアの間隔を600o確保することで、素材が大きい場合でも余裕でオーバーラップ・ワークフローを実現します。
また縫製エリアは最大250×230o、パジャマの背当のヨーク付けなどの大きなものも扱うことが可能です。
縫い品質の美しさ・安定性と、高速縫製。相反する2つの要素を高次元で両立 ミシン頭部にはハイロングアーム仕様のデジタルミシンJUKI DDL-9000Cを採用、ワイドな縫製エリアと高速縫製を実現。
また、YUHOの独自技術である“下糸くり出し装置”の装備により、全方位にヒッチステッチのない、パーフェクトで品質の高いステッチ縫いを実現します。
垂直式折り込み装置と二段階作動式押えパット 本機に搭載された強力な折り込み装置は薄物素材は勿論のこと、16オンスデニムのような硬い素材まで瞬時に折り込みます。
折り込み装置の上下動はスイング式ではなく直線で垂直に動作する機構なので、素材のズレや膨らみを生じさせずにシャープな折り込みを行うことができます。
様々な形状のポケットの中で、特にR付きコーナーのポケットの折り込みは素材も多種多様であり、それら全てに対応した折り込み装置には大変に高い技術を要しますが、YUHOならではの高度のノウハウで、これらの問題を解決しています。
また、押さえパットの上下動は厚みのある素材にも応できるよう、針元では10o、折り込み装置から素材をピックアップする際は15oと、二段階の動作がきめ細かくプログラムされています。
シャツの薄物素材ではポケット口の両端ではみだしを防ぐ、コーナーの三角同時折り込みも行っています。
柄もの素材使用時の柄合わせ作業も専用プログラムで簡単操作 ポケット布と身頃はバキュームによりテーブルに吸引セットされます。
標準装備の2個のマーキングライトを頼りに見頃のポケット位置を示す 印を正確に合わせることで、身頃の位置決めが誰にでも簡単に行えます。
ポケット布と見頃の柄合わせ作業では、液晶パネルで柄合せを選択します。
柄合わせには完璧な精度の裁断があって初めて本機での柄合わせが可能となります。
加えて、予め裁断後のポケット布と見頃を正確に位置合わせし、スプレー糊等で軽く仮止めしておく必要があります。
液晶タッチパネルにより誰にでも使い易く 液晶タッチパネルで各装置のチェックや調整等が簡単に行えます。
例えば、個々のポケット形状に従って作成される縫いパターンデータは、30パターンまで本体に記憶でき、更に個々のパターン毎に必要に応じてユーザーが部分修正の修正値を入力することでシームマージンを完璧に追い込むことが可能。
縫いパターンの部分修正はタッチパネル上で修正を選ぶことで即微量なステッチ位置の修正値が入力可能となります。
更にパターンの部分部分で送り速度の加減を設定し、ベストな縫い線の形状を実現できます。
ステッチの片寄りの修正、ステッチ幅の拡大・縮小も、タッチパネルの操作で簡単に行えます。
ポケット布の折り込みの際、万一、確実に折り込まれていなかった場合は、折直しを押すだけでワンタッチで折り込みをやり直すことが可能です。
ポケット口の閑止メが可能 ポケット口の閂止め(2か所)を自動で行う機能が標準装備されています。
ポケット口の仕様は、1.渡り縫い Z型、2.千鳥止め、3.渡り縫いと千鳥の重ね止め、これらを液晶タッチパネル上で選択するだけ。
千鳥を選択した場合、回数も入力可能です。
尚、閂の振り幅は2oが標準となります。
省エネ、無駄を排した製品設計 テーブル面に装備された強力なバキューム吸引機能はブロアーモーターにより実現していますが、ここにインバーター装置を採用することで、必要な時のみ強力に吸引、一方通常の状態では静音状態で作動。
省エネと騒音の両方に配慮した設計がなされています。
またインバーターのお蔭で、世界中どこで使用しても、交流電源のサイクルに影響されず、等しく強力な吸引が得られます。
パワーロスの無い、ダイレクトドライブ型高速糸切りミシンの採用も、消費電力の低減に貢献しています。
ワンタッチ交換可能なゲージ、メンテナンス性の高い設計でアイドルタイムを極小化 本機のゲージ交換は工具等一切必要とせず、ほんの1分程度で交換作業を完了でき、また個々のゲージに対応する専用パターンデータは、液晶タッチパネルで瞬時に呼び出すことが出来、アイドルタイムの極小化が可能です。
本縫い仕様のミシン頭部採用により、サービスパーツの調達が容易です。
またミシン頭部全体を起こせるため、下軸関係の調整がやり易くなっています。
ミシンの縫い調整は、液晶タッチパネルに設けられたテスト縫スイッチを使うと、ミシン頭部のみのテスト縫いを行うことも出来るなど、メンテナンス時の利便性に十分な配慮がなされています。
左右のポケットを1セットのゲージで(オプション) 右肩上がり、左肩上がり形状の左右一組のポケットを1セットのゲージで縫えるだけでなく、自動で左右を交互に切り替えながらポケット付けを行います。
もちろん、右だけ、左だけの連続作業も選択可能。
縫いパターンの切り替え、押さえパット上での左右設定切り替え、セット定規の切り替えなど、一連の切り替え作業が瞬時に全自動で行われます。
新開発Wステッチ専用押さえパット(オプション) 新開発のWステッチ対応押さえパットは、外側→内側への縫い線の切り替えに際し、画期的な新機構を採用したことにより、従来では難しかった伸縮性の高い難素材へのポケット付けを可能にしました。
しかも、そのポケット形状は従来のスミ落としやホームベース型だけでなく、R付き変形ポケットも可能にしています。


能   力  ★ 1サイクル 14.5秒    1,600 枚 / 8H (余裕率 20%)
  (ミシン 3,600rpm・3p間 16針  ポケット寸法:110×120o の場合)
  (作業者、作業条件等で異なります。)
主な装置  ★ 垂直上下動式折り込み装置
 ★ 液晶タッチパネル
 ★ 強力バキューム吸引付きテーブル(インバーター装置付き)
 ★ 押えパット2段階上下動プログラム
 ★ 針元押え装置
 ★ ステッピングモーターXY2軸駆動機構
 ★ 標準パターンデータ及び専用ゲージ一式
 ★ ダンパー脱着式ブロアーモーター
 ★ くり出しローラー、さばきバー付きスタッカー装置
 ★ マーキングライト 2灯
 ★ 糸切れ検知装置(T.B.D.)
 ★ ブレーキ付きキャスター
 ★ エァ−ガン